NFTアートの出品 / 売買に関する情報全般をまとめたwikiです。produced by SoudanNFT

そもそもDEFIってなに?ってなると思うので、ここではその簡単な説明から。

DEFIとは

DEFIは「Decentralized Finance」の略称です。

・中央管理者を必要としない分散型金融である
・仮想通貨での金利収入も得られるようになった事
他にも特徴はありますが、「DEFIする」というような言い方をする時は、金利収入を得るために、
イールドファーミング
をする事を指す事が多いと思います。

資産運用の手段の一つとして、ここから先は「イールドファーミング」について掘り下げていきます。

イールドファーミングとは

DEFI上で、暗号資産を預けて流動性を提供し、その対価として利益を得る事を言います。

定義は置いておいて、DEFIでよく目にする、PancakeSwapの場合で書くと、
・2つの通貨を(有名なのはCAKE、BNB)ペアにした、LPトークンを預け入れる(ファーミング)。
・対価として、APY(年利)に応じて、報酬を(CAKEトークン)を受け取る。
こんな感じで、預けるだけで、年利に応じた報酬が手に入るようになります。

大まかに言えば、仮想通貨のペアを預けるだけで、トークンが手に入るのですが、勿論リスクもあります。

イールドファーミングのリスク

イールドファーミングをするうえでの独自のリスクで、インパーマネントロス(変動損失:Impermanent Loss)と言われるものがあります。
詳しくは、調べてもらって納得してもらうしかないのですが(筆者もなんとなく理解しかしていません。)、預けていたものを返してもらう時に、単純にホールドしていた時よりも、損が出てしまう事を指していると理解しています。
参考:
https://coinotaku.com/posts/124852#h32
https://fisco.jp/media/yield-farming-about/#index_...

やる場合はリスクは存在する事を認識したうえで、少額ずつやってみて、大丈夫そうなら徐々に金額を増やして行くのがいいのではないかと思います。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます