NFTアートの出品 / 売買に関する情報全般をまとめたwikiです。produced by SoudanNFT

ここでは、クリエイターさんが意識すべきポイントを解説したいと思います。


出品について


作品を発行(mint)〜販売時に意識すべきポイントは下記の通りです。

著作権、二次創作の話


NFTを売買する事で著作権がどうなるかという話は、ここを見てください。
※現状の解釈では、著作権は製作者に帰属するというのが基本で良いと思います。

ここでは、作品を作るにあたり、二次創作とは?著作権とは?について、考えた上で行動すべきであるという事だけ、記載させていただきます。
法律の専門家がWikiを書いているわけではないので、個別具体的な話は難しいですが、ちゃんと気をつけないと、思わぬ責任を負う可能性がある事だけは理解しておきましょう。
※NFTだからといって、特別何かが許される事はないと認識する事が大事です。

参考:
https://triokini.com/triolab/entries/15
https://note.com/sakura8416/n/n3227c058a983

PolygonかETHか


現状、Openseaで出品出来るのは、PolygonかETHとなっています。
どっちで出品すれば?というのは、悩むポイントですよね。

こっちがいいです!というのは、中々明言しにくいですが、ETHで出品するにあたって、ネックとなるのがガス代です。
これは、出品者にとってもそうですが、落札者にとっても同様なので、1作品あたりの販売価格が低いうちは、Polygonで出品するのがベターでしょう。
11/2現在でも、100$↑のガス代が珍しくありませんので、作品の代金よりもガス代が高くなったりする場合には、中々手に取りにくくなるのは想像出来ますよね!
自分の作品の値段に合わせて、どちらで出品するかは考えてみましょう!

参考:
https://note.com/sakura8416/n/n723df532d712

利用にかかるお金の話


上の章の話と被る部分がありますが、PolygonかETHか、出品を考える上で、気になるのは何にお金がかかるのか?というところだと思います。
ここではそれを纏めておきます。
Polygon
アクション利用料(出品者)利用料(落札者)
作成無料
販売無料
オファー無料
オファー許諾無料
オークション利用不可
キャンセル無料無料
ETH
アクション利用料(出品者)利用料(落札者)
作成無料
販売無料
オファーガス代
オファー許諾ガス代
オークション無料
キャンセルガス代ガス代
※以前はオークション時にもガス代かかった気がしますが、現状かからなかった。。。

PolygonとETHの併売について


Polygonで販売を開始したけれど、ETHでも販売したい!等々、色々な理由で、ETHとPolygon両方での出品をする事はあると思います。
その場合、コレクションは同じで、Polygon、ETHの併売が出来るかどうかは気になりますよね。

まず結論として、併売は可能です!
ただ、PolygonのコレクションでETHの作品は作れない等、少し工夫しないといけない点があります。
※バグもあるので、やる場合はしっかり理解してからやりましょう。

現状の情報を整理してみると、
・Polygonベースでのコレクションで、ETHの作品はMint出来ない。
・そのため、ETHのコレクションを作成して、Polygonのコレクションに移す必要がある。
・これを行った場合、ETHの作品へのオークション入札、オファーが通らないバグが確認されている。
バグの可能性が非常に高いですが、PolygonのコレクションへETHの作品は移動でき併売可能なものの、ETHの作品へ特定のアクションが出来ない事があるようです。

現状の解決方法として、ETHのコレクション側に、Polygonの作品を移動することで、このバグを回避出来るようなので、困っている方は試してみるのがいいかもしれません。

参考:https://note.com/taraco_mom/n/nf6dcb8feafcc

税金の話


作品を販売して、購入いただけた後に気になるのが税金の話だと思います。
法整備がまだ追いついていない現状ですが、基本的な考え方は下記になります。
https://www.aerial-p.com/media/nft-tax.html#NFT-4

シンプルに、
「販売したNFTの売上やロイヤリティ報酬は収入となり、必要経費を差し引いた金額が所得となります。」
こう考えるのが良い気がしますし、
「副業として販売を行っているか、事業として行っているか」
によって場合によっては税理士への相談をおすすめします。

関連して、「何がいついくらで売れたか」を確認する方法は下記をが便利です。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

どなたでも編集できます